オリエンタルモーター、高効率ステッピングモータユニットで経産大臣賞

 オリエンタルモーター( http://www.orientalmotor.co.jp )は、日本機械工業連合会が主催する平成20年度(第29回)優秀省エネルギー機器表彰で、同社製品「ARシリーズ」が、「低発熱高効率ステッピングモーターユニット(ARシリーズ)」として「経済産業大臣賞」を受賞した。

 優秀省エネルギー機器表彰は、省エネルギー機器の開発、実用化を通じて、エネルギーの効率的利用の促進に貢献していると認められる企業、企業グループを表彰する制度。省エネルギー推進の国策に呼応して、昭和55年度より毎年実施されており、概ね5年以内に開発、実用化された産業用機器で、特に優秀な省エネルギー機器を「経済産業大臣賞」、「資源エネルギー長官賞」、「日本機械工業連合会会長賞」に選定、表彰している。

 「ARシリーズ」は、従来製品に比べて、モーターおよびドライバの改良により、消費電力は最大で100W減少し、効率は26%向上した(AR69AA-1の場合。数値は同社使用条件による)。その結果、モーターの損失を大幅に減少させることで低発熱化が実現でき、従来不可能だったステッピングモーターの連続運転を可能とした。今回、これらの省エネルギー効果や、独創性、経済性が評価され、経済産業大臣賞受賞となった。

 表彰式は2月2日、東京・飯田橋のホテルグランドパレスで行われた。