ジェイテクト、自動車燃費効率向上で低トルク玉軸受を開発

 ジェイテクト( http://www.jtekt.co.jp )は、自動車の燃費効率向上に向けた油潤滑用低トルク玉軸受を開発した。

 ハイブリッド車用変速機のモータ支持部や自動車のオートマチック・トランスミッション(AT)、マニュアル・トランスミッション、CVT(無段変速AT)などのギア支持部には多くの油潤滑玉軸受が使用されている。

 現在、自動車ではさらなる燃費効率向上が求められており、それらの機構に用いられる玉軸受には、さらなる回転抵抗(以下、回転トルク)の低減が不可欠だった。

 同社では軸受構成部品の設計諸元を最適化、従来品に比べ回転トルクを40%低減した。

開発品の改良点は以下のとおり。

(1)内輪、外輪の最適設計を図り、転がり摩擦抵抗を低減した。

(2)保持器形状を最適化し、油の流入及び流出を制御し、油による攪拌抵抗を低減した。