タンガロイ、小径内径加工用工具&インサートのアイテムを拡充

 タンガロイ( http://www.tungaloy.co.jp )は、小径内径加工用工具&インサート「DoMiniBore(ドゥーミニボア)」のアイテムを拡充し販売を開始した。

 従来から販売している同品は、一般機械加工において、新発想のインサート形状とホルダ構造により、従来は片面仕様のポジインサートしか適用できなかった小径加工領域で両面仕様のインサートの適用を可能にした。この両面仕様のインサートは、ポジインサートと同等の低抵抗化を実現し、使用可能なコーナ数が2倍となるため大幅な工具費の削減に寄与する。

 先行発売していたTSチップブレーカと右勝手ホルダに加え、今回、低抵抗型新チップブレーカ「SS」形と左勝手ホルダを拡充することにより、さらに幅広い適用領域に対応可能なシリーズとなる。

 今回拡充する低抵抗型新チップブレーカ「SS」形は、独自設計の刃先形状と広い切りくずポケットを有し、従来の研ぎこみブレーカと同等の低抵抗を実現する。設定材種には、表面平滑化技術「PremiumTec(プレミアムテック)」を採用したAH725を汎用材種とし、鋼、ステンレス鋼および鋳鉄などの多様な被削材に対応する。また、鋼の高速加工や仕上げ面粗さの向上用としてNS530(サーメット)とGT530(コーティングサーメット)も設定している。

 ホルダについては、先行発売している右勝手ホルダに加え、左勝手の超硬と鋼シャンクホルダを新たに追加設定する。

タンガロイ「DoMiniBore」