シチズンマシナリーミヤノ、中国・大連市と寧波市に販売拠点設立

 シチズンマシナリーミヤノは、中国における工作機械の販売拡大を目的に、連結子会社である西鉄城(中国)精密机械有限公司(CITIZEN (CHINA) PRECISION MACHINERY CO., LTD.)の販売拠点を大連市(遼寧省)、寧波市(浙江省)に新設する。

 同社によると中国市場は、人件費の高騰などにより工程集約型の生産設備の需要が高まっており、今後も市場の拡大が期待できるという。なかでも大連市、寧波市は有望視される自動車や医療機器産業が盛んで、この分野の金属加工業者の多いエリア。しかし拠点がなかったため、これまで既存の販売拠点からサービス担当が出向していた。

 今回の新設で営業・サービスが現地に駐在することになり、顧客の声をダイレクトに受け取れる体制を整える。高生産性の各種オプション提案や、顧客の声を反映した地域専用モデルの拡充など中国におけるソリューション型営業を推進し、販売拡大を目指す。