山陽特殊製鋼、来年10月にタイでベアリング用旋削リングの製造・販売を行う現地法人

 山陽特殊製鋼は、タイにおいてベアリング用旋削リングの製造・販売を行う現地法人として「Siam Sanyo Special Steel Product Co., Ltd.」を設立する。

 同社は、第9次中期経営計画(2014年度~2016年度)において、非鋼材事業の強化を掲げており、今回の新会社設立はその一環で行うもの。好調な東南アジア地域の自動車向け中心に、日系ベアリング会社はタイにおいて生産拡大を図っており、今後ともさらなる伸長が想定され、その需要に対応する。

 新会社は、サムットプラーカーン県にある同社子会社であるSKJ METAL INDUSTRIES CO., LTD.敷地内に設置する。資本金は4億1800万バーツ(約13億円)で、2015年10月に従業員約90名でスタートする予定。同社グループの製造する鍛造リングおよび鋼管切断リングを輸入し、旋削加工を施し、ベアリング会社に販売する。