サイバネットシステム、安価な高速簡易散乱測定器

 サイバネットシステムは、フランス・Light Tec社の製品である高速簡易散乱測定器「Mini-Diff VPro(ミニディフ ブイプロ)」の販売を開始した。

 同品は、大型測定器の半額程度にもかかわらず本格的な機能を備え、測定時間も大幅に短縮する高速簡易型の散乱測定器。これまでの簡易型測定器のように、入射角度に制限があったり1時間毎にキャリブレーションが必要だったりすることもないとう。また、特別なトレーニングや複雑な設定も不要なうえ、対象物を入れてすぐに使えるシンプルな操作性を備えているため、多大なコストをかけずに散乱特性評価ができ、コスト削減や光学製品設計の工数削減、および品質向上に寄与する。

 測定対象としては、ブラスト加工等の表面処理を施した材質、LCDバックライトの拡散シート、リフレクターの散乱特性(照明デザイン)、リフレクター・拡散板の散乱特性(自動車内外装デザイン)、再帰反射性部材の測定などを想定している。

 同品の主な特徴は以下のとおり。
・ゴニオ機構により光源の入射角度を0~60度と1度ピッチで自由に設定でき、詳細かつ多くの測定情報を取得可能
・一度のキャリブレーションで12時間の連続測定が可能なため、作業工数を大幅に削減
・受光部にCCDカメラを用いることで、測定時間の大幅な短縮
・シンプルなGUIと測定対象物を中に入れるだけで使える直観的な操作性のため、経験のないエンジニアでもその場で利用可能