PEN、第3回岩木賞を公募

in

 NPO法人である精密科学技術ネットワーク(PEN、http://www.pen.or.jp )は、「岩木トライボコーティングネットワークアワード(岩木賞)」の公募を開始した。岩木賞はトライボコーティング技術研究会( http://www.tribocoati.st )が提唱、PENが2008年度から創設した。表面改質、トライボコーティング分野で多大な業績を上げた故岩木正哉博士(理化学研究所元主任研究員、トライボコーティング技術研究会前会長)の偉業をたたえ、当該分野で著しい業績を上げた個人、法人、もしくは団体を対象として顕彰するもので、PENが公募、審査・選考し、第3回受賞者については2011年2月25日開催予定のシンポジウム「トライボコーティングの現状と将来」で表彰する。

 募集対象は、①表面加工、表面改質、トライボロジー、コーティングに関わる研究、技術、開発などにおいて著しい業績を上げた個人、法人、もしくは団体②当該業績を公表できること③PENに参加できること。申請書・資料の締切日は本年8月31日で、宛先はPEN岩木賞表彰委員会事務局(電話03-3288-5160、E-mail pen@pen.or.jp)まで。

 トライボコーティング技術研究会ではまた、岩木賞を後世に遺し、関係業界の研究、技術、開発に携われる研究者、技術者のエンカレッジ、業界の活性化を図ることを目的に、表彰事業実施費用の賛助を求めている。問合わせ先は、トライボコーティング技術研究会(E-mail tribo@tribocoati.st、Fax 048-462-4657)まで。