特集記事

モータースポーツで奮闘する“隠れた”表面処理技術  自動車のエンジンパーツの疲労強度向上などを目的に行われる表面処理技術「WPC」処理。最近では、アルミとDLCの密着性を高めるたの技術を完成させ、自動車などのエンジン出力向上や燃費低減技術に貢献している。
 本特集では、この技術を独占的に行っている不二WPCに技術の概要と現状について取材を行った。

 ハイブリッド車やクリーンディーゼル車などが取りざたされる一方で、依然として自動車各社とも、ガソリンエンジンの技術開発にしのぎを削っています。ここでは、省燃費に対応する先進ガソリンエンジン技術を紹介します。

日本の人工関節の“いま” 傷んだ関節を手術で置き換えるために必要な人工関節。要求寿命30年を満たすため、国内外の企業が鎬を削っている。シェア拡大のための技術的課題など「人工関節の“いま”」を医療機器メーカーの瑞穂医科工業・住谷氏に聞いた。