ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt」1月号「特集:風力発電」発行!

bmt2017年1月号表紙s ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt(ベアリング&モーション・テック)」の第4号となる2017年1月号が1月27日に小社より発行された。
 今号の特集は「風力発電」と題して、風力発電機における風力有効利用率を高めるためのマルチメガワット風力発電装置や洋上風力発電装置といった技術トレンドと、それらを実現する要素技術となる軸受や増速機、それらを円滑に稼働させるための潤滑技術など、可動部の技術対応や、国内において風力発電の安全性・信頼性を高め市場拡大につなげるための風力発電設備の定期安全管理検査制度の確立などについて、広く紹介している。

ニュースヘッドライン

リーガル ダイセル・エボニックは、ポリアミド(PA)樹脂やPEEK(ポリエーテルエーテルケトン)など高機能樹脂による、金属・ゴムホースからの、あるいはゴム製靴底からの置き換えによる、軽量化や信頼性・安全性の向上、工程削減などを提案している。4月5日~7日に東京・有明の東京ビッグサイトで開催された「第6回高機能プラスチック展」で、一端を披露した。

会場 日本機械学会・関東支部は3 月16 日、17 日の両日、東京都葛飾区の東京理科大学葛飾キャンパスで、「第23 期 総会・講演会」(大会委員長:東京理科大学・山本 誠氏、実行委員長:同・佐々木信也氏)を開催した。「トライボロジーの基礎と応用」や「機能性コーティングによる表面改質技術」など16テーマで約300件の発表が行われた。

bmt配信ニュース ベアリング&モーション技術の情報サイト