“やわらかい物質”と計測・評価の技術情報誌「月刊ソフトマター」を創刊

SoftMatter創刊号表紙s “やわらかい物質”と計測・評価の技術情報誌「月刊ソフトマター」の創刊号が4月5日に小社より発行された。
 創刊号では、「特集:ソフトマター研究開発の最先端」と題し、ソフトマターの技術の概要から、高強度ゲル/ダブルネットワークゲル(DNゲル)、ポリマーコンポジット溶融体など高分子系材料、セルロースナノファイバー(CNF)といった各種ソフトマターの研究開発の動向まで、それらの医療やディスプレイ、自動車など各種産業への適用などをまじえて、幅広く紹介している。

ニュースヘッドライン

180416やわらか3D01 山形大学は3Dプリンターを使って新産業や革新的技術の創出を目指した連携組織「やわらか3D共創コンソーシアム」( https://soft3d-c.jp/ )を4月6日に設立した。ゲル材料の3Dプリンティングで世界を先導する山形大学・古川英光教授が会長に就任。多様な材料と多様なプリンターの組合わせによって新産業の創出や、ものづくり産業の活性化が期待されている。

18041304ダイセル・エボニック ダイセル・エボニックの医療グレードのPEEK樹脂「ベスタキープ Care」が、日本ケミカルスクリューの医療機器向けねじと山田精工が開発中の高機能プラスチック製注射針に採用された。

bmt配信ニュース ベアリング&モーション技術の情報サイト