ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt」9月号が23日に発行!

bmt2016年9月号表紙 ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt(ベアリング&モーション・テック)」の第2号が9月23日、小社より発行される。今号の特集は「産業用ロボット/工作機械」と題して、産業用ロボットならびに工作機械の各種ニーズに対応する変減速機やベアリング、直動案内機器などモーション機器の長寿命化を含む技術動向を広く紹介する。主な内容は以下のとおり。

ニュースヘッドライン

黒田精工「Glue FASTEC」 黒田精工の金型内接着積層工法「Glue FASTEC」で製造したモーターコアが、エネルギー効率向上などが評価され、環境対応車に相次いで採用された。

NTNパーツフィーダー NTNは、超小型パーツを、各辺が0.2mm×0.2mm×0.4mmの立方体サイズの部品を、同社従来品比2倍の速さとなる1分間に12,000個整列搬送できる部品供給装置「超小型パーツ用高速直進フィーダ搭載SMDフィーダ」を開発した。2017年4月から販売開始、表面実装部品(SMD)用テーピング装置・検査装置など、超小型パーツ搭載装置の生産性向上に貢献していく。