“やわらかい物質”と計測・評価の技術情報誌「月刊Soft Matter」5月号「自動車におけるソフトマターの適用」発行!

SoftMatter創刊号表紙s “やわらかい物質”と計測・評価の技術情報誌「月刊Soft Matter」の第2号となる2018年5月号が5月7日に小社より発行された。

ニュースヘッドライン

180516イグス イグスは、金属製ベアリングからの置換として、潤滑剤不要でメンテナンスフリーで使用できる高性能樹脂「イグリデュール」製の球面ベアリング(写真の右部分)「イグボールJEM-SP」を開発した。標準的な金属製ピローブロックに直接組み込みが可能で、潤滑剤を使用しないため、汚れや不純物がベアリングに固着せず、保守のためのダウンタイムを回避できる。

180502フェローテック0’ フェローテックは本年1月、「オートモーティブ プロジェクト」を立ち上げた。第一弾として、1月17日~19日に東京都江東区の東京ビッグサイトで開催された「オートモーティブワールド2018」に出展。燃費向上につながる自動車の軽量化や、電動化、自動運転化などに取り組む自動車業界に対し、サーモモジュールや磁性流体の新しい適用を提案、多くの反響を得ているという。ここでは、フェローテック TE営業部長・八田貴幸氏に、自動車分野での今後の事業展開について話を聞いた。

180427NSK 日本精工は、鉄道車両の乗り心地向上と高速化の両立に貢献するボールねじ式の制振アクチュエータ「動揺防止アクチュエータ」を開発した。