engage

ASTEC2011が2月16日から開催、最先端の表面技術が一堂に

in

 ASTEC実行委員会は、2月16日(水)から18日(金)の三日間、東京・有明の東京ビッグサイトで「ASTEC2011 国際先端表面技術展・会議」を開催する。

 本展示会・会議では、DLCコーティングやめっき、ふっ素コーティングなどの「表面処理技術」、表面張力・形状・粗さ測定機やCVD装置などの「表面処理・計測装置」、機能性ナノ薄膜や電磁波シールなどの「材料・素材」の展示スペースを設け、各分野における最先端の表面処理技術の展示を行う。また、「第 6回表面技術会議」では、八瀬清志氏(産業技術総合研究所)が「ナノプリント技術による大面積・高精細有機TFTアレイ化およびフレキシブル液晶パネルの駆動実証」と題した基調講演を行うほか、9題の招待講演が行われる。

 また、「nano tech 2011 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」、「ナノバイオ Expo 2011」、「METEC2011 第40回 表面処理材料総合展」、「新機能性材料展2011」など、8展が同時開催される。