スペクトリス、レーザ回折式粒度分布測定装置用 湿式アクセサリ

スペクトリス「Hydro Sight」 スペクトリスは、リアルタイム画像による測定中試料の分散状態の確認を可能としたレーザ回折式粒度分布測定装置用 湿式アクセサリ「Hydro Sight」を11月26日に発売する。

 レーザ回折・散乱法による粒子径分布解析では、サンプルからの散乱光を元に粒子径分布を計算している。この手法では、データの信頼性に疑問が生じたときに、試料の分散状態の確認を行う手段が必要。たとえば、予想外の大粒子が検出された場合、それが分散できていないサンプルの凝集体なのか、大きな粒子がサンプルに含まれているのかを判別することなど。そのためには、測定が終了した試料を採取し、光学顕微鏡などの確認が必要だが、測定時の状態から変化する場合もあり、測定中に実際に発生している現象を把握することは困難だった。

 同品は、レーザ回折式粒度分布測定装置のサンプル流路に組み込まれることで、サンプルの分散状態をリアルタイム画像で確認することができるようになる。サンプルがどのような状態で測定されているかを画像で確認することができるため、より適切な分散条件を設定することが可能となり、測定結果の安定性の向上に寄与する。また、予想外の測定結果となった場合にも、サンプルの状態が目視で確認できるため、より正確な原因追究が可能となり、対策検討の時間短縮および的確性の向上が期待できる。