東芝メディカル、MRI強化でフランスの医療画像ソフトウエア企業買収

 東芝メディカルシステムズは、MRIやCTの医療画像ソリューションを手がけるフランスのオレア メディカル社の株式を取得する契約を締結し、必要な承認手続き等を経て買収を完了したと発表した。

 オレア メディカル社はMRIやCTの先進の医療画像処理ソリューションを手がけるリーディング・カンパニーで、世界中のトップクラスの研究・顧客ネットワークを有している。今回の買収により、東芝メディカルシステムズのグローバルMRI開発チームとオレア メディカル社が協調・連携を図り、新たなソリューション・製品を生み出す狙い。

 オレア メディカル社のMRI医療画像処理ソフトウエアは、東芝メディカルシステムズの医療画像処理ワークステーション Vitrea(ヴィトリア)のプラットフォーム上でも操作が可能となるという。