昭和シェルと出光、経営統合に関する基本合意書を締結

 昭和シェル石油と出光興産は、両社の経営統合に関する基本合意書を締結した。石油精製販売を主力事業とする企業の合併により、国民生活の基盤であるエネルギーを安定的に供給する。

 統合会社は業界が抱える様々な構造的課題の解決に先頭に立って取組み、より効率的かつ安定的なエネルギーの供給を通じて国民生活の向上に資することを目指す。

 経営統合の日程に関しては、2016年10月から 2017年4月を目途に統合会社を発足させることを目指して今後協議を進める。