日立金属、医療分野強化のため米社2社を買収

 日立金属は、電線材料事業における医療分野の強化とグローバルな中長期的成長を目的として、米国において医療用チューブ等事業を展開する「HTP-Meds, LLC (以下HTP-Meds社)」および「Hi Tech Machine and Fabrication, LLC (以下、HTMF社)」の全株式を、日立金属子会社の米州地域統括会社Hitachi Metals America, LLC(以下、HMA社)が取得すると発表した。

 これにより日立金属は、電線材料事業の成長ドライバの一つと位置づける医療分野において、電線・ケーブル技術と親和性が高く、成長性のある医療用チューブ事業を加えるとともに、医療ビジネスの中核的な市場である北米において事業基盤を確保する。今後同社は、株式を取得する2社と相互の事業基盤、顧客基盤を生かして既存の医療用製品を強化・拡大し、それぞれの技術力を組み合わせた新しい製品を開発、展開することにより、医療用製品事業をグローバルに成長させる。