日立製作所、米国マイアミで鉄道車両工場を開設

 日立製作所は米国フロリダ州マイアミ・デイド郡に新たな鉄道車両工場を開設した。同社の鉄道システム事業におけるグループ会社である日立レールイタリア社の米国事業会社「日立レールUSA社」の新工場として建設した。

 新工場は製造棟と試験棟、事務棟など五つの建屋で構成され、車両の組み立てと試験を行う。2015年5月に工場の建設を開始し、約6ヵ月で完成したという。新工場での車両の組み立ては、3月に開始し、計136両(68編成)を製造する予定。最初の編成を2016年10月に出荷し、顧客の認定試験後、2017年後半から運用を開始する。新工場では2019年前半まで車両の製造を続ける予定。