オリンパス、工業用ビデオスコープの最上位機種の販売を開始

オリンパス「IPLEX NX」 オリンパスは、シリーズ最高の明るさと高画質の実現などにより、正確で効率的な検査をサポートする工業用ビデオスコープ「IPLEX NX」の販売を開始した。

 同品は、シリーズの最上位機種「IPLEX FX」の後継機で7年ぶりのフルモデルチェンジとなる。シリーズ最高の明るさと高画質、進化した「ステレオ計測機能」により、検査効率の向上が可能になるという。さらに、新開発した電動湾曲機構により操作性の向上を図るなど、作業者の使いやすさにも配慮している。これらの技術に加え、同シリーズの特長である高い信頼性と厳しい環境にも耐える環境性能を継承し、より正確で効率的な検査をサポートする。

 工業用内視鏡は、航空エンジンの内部や工場施設内の配管など、直接目視できない狭くて奥行きのある場所の検査に適した非破壊検査機器で、主に日々のメンテナンスや部品などの品質検査に用いられている。