ジェイテクト、下水道展 ‘16 名古屋に出展

 ジェイテクトは、7月26日~29日にポートメッセ名古屋で開催される、下水道事業の管理者となる全国の地方公共団体等を対象とした「日本発!くらしを支える底力 下水道展’16 名古屋」に出展している。重要なインフラである下水道事業に関わる最新の技術・機器を以下のとおり展示して、グループの総合力を訴求する。

  1. 水位計システム:研究開発用圧力センサー、自動車部品、工作機械などの製造・開発で培った技術を用いて開発した各種水位計(TDシリーズ)やレベルコントローラーなどを展示。同社の投げ込み式水位計は長期安定性に優れ、部品交換の必要がなく、簡単なメンテナンスで長期間使用できることから、上下水道や井戸、河川、ダム、マンホールポンプなど全国数万ヶ所で使用設備の省メンテナンスと長寿命化に貢献。
  2. 軸受:水環境に対応する特殊環境用軸受「EXSEVシリーズ」や無潤滑で低摩擦を実現するセラミックベアリングなどを展示。
  3. グループ会社であるJHPIの油圧機器:油圧ギヤポンプ/油圧ギヤモーターや、グループ会社である豊興工業の消泡装置「バブけス」を展示。

ジェイテクト「下水道展’16 」