日本精工、米国臨床化学展に出展

 日本精工は8月2日~8月4日、米国ペンシルバニア州フィラデルフィアで開催される臨床化学展「AACC 2016」に出展する。AACC (American Association for Clinical Chemistry)は、今回で第68回を数える年次学術会議および臨床検査関連の展示会で、世界中から最先端の革新的な技術や製品が展示・紹介される。

 日本精工は、省スペース化を可能にする一体型ユニット製品や、ギヤ構造をなくし薄型ながら高トルクで高分解能を有するダイレクトドライブモータなど、直動製品からメカトロ製品までを幅広く出展する。

・「1軸オールインワン アクチュエーター モノキャリア™ MCMシリーズ」…一体型による扱いやすさ。豊富なサイズ。NSK's K1™ 潤滑システムによるメンテナンスフリー。クロムコーティングによる耐衝突性能の向上。医療診断用途での動展示デモンストレーションを実施。

・「ダイレクトドライブモータ Megatorque Motor™ PNシリーズ」…薄型、コンパクト。位置決め時間の短縮。高精度。医療診断用途での動展示デモンストレーションを実施。
日本精工米国臨床化学展