スガツネ工業、海外事業展開を加速

スガツネ工業
 スガツネ工業は、ドイツ現地法人「Sugatsune Europe」を1月4日から本格稼働させた。またカナダ現地法人「Sugatsune Canada」を2月1日に開設する。

 ドイツ現地法人は2005年に開設したイギリス現地法人に続き欧州で2番目(海外で7番目)の拠点となり、カナダ現地法人は2011年に開設したイギリス現地法人に続き、北米で3番目(海外で8番目)の拠点となる。

 現地法人はいずれも倉庫を併設、今後在庫を拡充していくとともに、地場に密着した営業活動とサービスの提供を図っていく。同時に、トルクヒンジ、パワーアシストヒンジなど同社の産業機器用機構部品のグローバルブランド「LAMP」製品の展開をより一層推し進めていく。