NTN、精密転がり軸受のパッケージデザインをリニューアル

 NTNは、ユーザーの利便性と、NTNブランドの向上を目的に、工作機械などに使用される精密転がり軸受のパッケージデザインをリニューアルした。
kt17101601ntnNTNブランドを強調した精密転がり軸受の新パッケージデザイン

 新しいパッケージは、黒を基調とし、コーポレートカラーであるブルーでNTNブランドを強調したデザインを採用した。

 ユーザーの利便性向上では、パッケージの製品ラベルに模造品対策を施した上、詳細な測定値を表示することで開封による確認を不要にした。また、QRコードで検査精度など製品データを読み取ることが可能。さらに、パッケージの材質や構造の見直しにより耐久性を向上させたほか、凹凸加工により指紋や油脂汚れを抑制している。

 新デザインは、2017年10月以降に生産される精密転がり軸受の国内生産分をはじめ、ドイツなど海外生産品にも順次適用していく。

 NTNでは、2015年4月から取り組んでいる中期経営計画「NTN 100」の重点施策の一つである「アフターマーケット事業の拡大」において、品揃えの充実や即納体制の構築、技術サービスを通じた顧客との関係強化など、様々な施策による事業拡大に向けたブランド力の向上に取り組んでいるが、引き続き、顧客の一層の信頼を獲得できるブランドを目指し、各施策や取組みを進めていく考えだ。